LINEは絶対!浮気がバレる?リスクは無限大!

浮気・不倫ばれる, 浮気, LINE

LINEで浮気がバレる事例の数々

 

LINEの利用者はいまや6000万人を超えていると言われています。利用者のほとんどはプレイベーとはもちろん仕事にもLINEをフルに使っています。

そして浮気や不倫にもLINEは大活躍のようです。

が!私にはバレては困る相手とのやりとりにLINEを使う人の神経が分りません。

LINEでの浮気や不倫は遅かれ早かれ絶対にバレます。

記憶に新しいゲスの極み騒動も発端はLINEのやり取りを押さえらたことだったですよね。

自分は大丈夫・・・などとタカをくくっている方のために、世にも恐ろしいLINEからのバレ方をお伝えします。

 

LINEで浮気がばれてしまうタイミングワースト5

1.誤送信

2.ポップアップ

3.子供がスマホで遊んでいた時

4.機種変更直後

5.旅行中

(探偵社調査より)

LINEでの浮気がばれるタイミングの第1位はまさかの誤送信なのです。浮気相手に送るはずだったトークメッセージを本命の彼女や奥さんに送信。LINEは操作性が簡単なゆえにこんなケアレスミスも頻発するのですね。

そしてポップアップでのメッセージに受信もバレる可能性が非常に高いのです。ポップアップの通知をオフにしておけば済む話なのですが、なぜかしていない男性がとても多いんですね。そして彼女からの通知をオフにしていても、友人からのポップアップで浮気がバレたこんな事例もあります。

 

事例その1 ポップアップとタイムラインのコラボ悲劇

A男は30代の既婚男性。部下のB美と2年ほどの不倫関係にある。LINEのやりとりはすぐに削除しB美からのメッセージ通知はオフにしていた。しかしタイムラインをB美と二人の関係を知る一部の友人にだけ公開して交流していた。ある日、機種変更した友人からタイムラインがみれなくなってるから設定を教えてほしいとポップアップのメッセージが届いた。たまたま隣にいた妻に「タイムラインなんてやってたの?」と突っ込みが入り、タイムラインを妻にみられる羽目に。B美の意味深なコメントからとうとう不倫がばれてしまう。

 

タイムラインの公開を彼女と一部友人だけにしていて安心していたんでしょうね。まさか友人からのポップアップでばれることになるとは・・・。今までの設定がクリアになる機種変更直後もとてもバレ易い時期です。パスワードはすぐにかけたほうがいいでしょう。

 

事例その2 機種変更直後の悲劇

A男さんは、A子さんと結婚直前の20代カップル。ところが、合コンで知り合った女子大生のB美さんと浮気。迂闊にもFaceBookやLINEでの交流を続けていた。

A男さんのFaceBookにやたら「いいね」を押してくるB美の名前に悪い予感がしたA子は、A男が入浴中にLINEをチェック。奇しくもA男は機種変更直後だったのでパスワードをを設定しておらず、A子はA男とB美とのLINEやりとりをスクリーンショットし、やり取りも自分のスマホに転送した。

A男とB美のやりとりは勃起感あふれる卑猥なもので、A子の嫌悪感もマックスに達し、A4用紙30枚以上にわたるエッチトークをプリントアウト。A男につきつけ別れを宣告したのだった。

Facebookという公けに近いようなSNSで浮気相手との交流を続けている時点で危機感ゼロですが、パスワードをかけているだけで安心してエッチな浮かれトークを削除もせずに残しているのが迂闊すぎます。

スマホのゲームを子供にせがまれてさせているお父さんも多いのではないでしょうか。妻に対してはスマホのセキュリティは万全でも子供相手ではついつい気が抜けている場合も多々あるようです。

 

事例その3 子供がガチャで引いたのは「おっぱい」画像

30代のA男は6歳の息子がいる既婚男性。浮気相手のB美とLINEでやりとりをしているが通知はオフに設定し、常にスマホは持ち歩き妻のA子に対するセキュリティは万全。しかし、そんなA男の行動にA子は疑念を抱いていた。まずスタンプの購入が頻繁になりそれもかなり可愛いスタンプ。通知をオフに設定したのも最近で、LINEをしている時間が増えたからだ。A男は職場のLINEグループに入っているからだと釈明し、A子もなんとか自分を納得させていた。

ある日6歳の息子にせがまれて「ぱずる龍」をさせていると、息子が「おっぱい~!」と叫び始めた。たまたま通知がオフになっておらずB美が送った「おっぱい」画像が画面にデカデカと出ていたのだった。運悪く妻のA子も側におり、あえなく浮気はばれてしまった。

 

子供にエロ画像を見られてしまったのは罪が大きすぎますね。

 

どの事例でも言えることですが、妻や彼女に決定的にLINEを見られてしまう以前にすでに疑念を抱かれているということです。今の時代はSNSに対する意識も無防備になりすぎているようで、ばれては困る相手と繋がっている時点で危機感が薄すぎます。

女のカンは男とグレードが違うのです。いったん「怪しい」と思われ、なおかつLINEで繋がっていたりしたら必ずバレます。設定を駆使してセキュリティは万全だと思っていても、事例にあげたような不慮のタイミングでバレたりするものです。

浮気がバレて困るのなら、浮気自体を辞めることが一番ですが、そうもいかないようなら別の連絡方法を考えた方が無難でしょう。

・LINEで繋がらない

・不用意にSNSで繋がらない

この二つは鉄則です。

Posted by nao


PAGE TOP