W不倫を求める主婦の本音・女性としてときめきたい

浮気・不倫いい出会い, 出会い系, 子供, 浮気, W不倫

私自身がW不倫めいたことをしているせいか「実は私も・・・・」とカミングアウトする知人がちらほら出てきました。やっぱり類は友を呼ぶというか、同じような波動の人は引き寄せ合うのかもしれませんね。
その知人達に共通して言えるのは、仲のよさそうな夫婦で素敵な家族持ちだということ。
なんとなくW不倫の背景には夫婦仲も良くなくて、セックスレスで、家族も壊れ気味という雰囲気が漂っているようですが、実際のところはそうではないのかもしれません。

私の使っている出会い系サイト

私自身、夫に多少の不満はあっても「子供の父親」というだけではなく、依然「ひとりの男性」として見ていますし、会話もセックスも減ってはいません。

なのに「出会い系」で知り合った男性とW不倫をしています。
私は一体何を求めているんだろう・・・と突き詰めて考えたら、やっぱり「ときめき」が欲しいみたいなんですね。

夫とは別に「女」としての価値を「外」の男性に認めてもらいたい。
夫にはない「男」としての魅力を「外」の男性に感じたい。

そういうことみたいです。

だから相手の男性の絶対条件は「家庭円満」であることなんです。
家庭や奥さんに不満があって、外に「癒し」を求めているような相手ではいつ「地雷化」するかわかりません。

お互いの子供の話や妻や夫ののろけ話も出来るような関係で、会えた時は恋愛気分を楽しむ。
そんな関係が理想です。

今の相手とはちょうどそんな理想的な感じが保てています。
理想的な関係が築けたのはやっぱり二人だけのSNSを通してお互いのことを話しつくしたからでしょう。

もちろんSNSはLINEみたいな半ば公的なものじゃなくて二人だけの秘密のSNSです。

お互い家庭も仕事も忙しい身では逢瀬の時間なんてなかなかひねりだせませんからね。
空いた時間でちょこちょことチャットみたいな感覚で日々の会話を楽しんで、何を求めあっているか本音でぶつかって、会える日を楽しみに楽しみにしていく。

SNSではエッチな話もたくさんしててお互いの性の好みもわかっているので、会えた時には濃密な時間を過ごせます。

そして一番大切なことはお互いのホームグランドを知らないこと。共通の知人がいないこと。

仕事や趣味の場で重なっていたらどうしてもバレる可能性も高くなるし、つまらない嫉妬心も出てきたりしますよね。必要以上にホームグランドを知らなくても、繋がっているのがSNSだけだとしても、案外続いていけるものなんです。

胡散臭い印象のある出会い系サイトも馬鹿にはできません。
最初はテキストだけのやり取りなので、そういう相手をふるい落として見極めていくことが出来るからです。

 

私の使っている出会い系サイト

Posted by nao


PAGE TOP